トップ自己紹介基本政策頼れる実績ぶんぶん通信・チャンネルメール後援会
トップページ > 基本政策
※基本政策パンフレットは、こちらよりダウンロード出来ます。是非、ご覧下さい。
 
スエマツビジョンを紐解く(ノーカット版)(2014年1月8日)
スエマツ・ビジョンを紐解いていきます。スエマツビジョンから普天間飛行場に関してまで、聞き手の疑問に率直にスエマツ文信がお応えしております。また、再編交付金などの最近耳にする用語を分かりやすく解説もしておりますので、是非、ご覧頂ければと思います。参考資料003(PDF)
スエマツビジョンを紐解く(追加版)(2014年1月13日)
スエマツビジョン(ノーカット版)にて、解説出来なかった政策などを追加版として動画­にて納めました。まだまだ広がるスエマツビジョンをご覧頂ければと思います。
上記の「3分で分かるスエマツビジョン」として内容を2~3分程度の分割版に編集致しました。
気になる項目だけでもお気軽にご覧下さい。
・再編交付金等の解説:「再編交付金って何だろう」と思う方は、必見。(4分20秒)
・中高一貫進学校の整備:なぜ整備する必要があるのか?その理由が分かります。(3分43秒)
・基幹病院の整備:「基幹病院って?」「どうして必要なの?」が解決。(2分20秒)
・MESH(ドクターヘリ)の支援:その内容は?(1分58秒)
・雇用・経済について:どのように雇用・経済を発展させるのか解説。(3分40秒)
・普天間基地代替施設について:普天間基地が確実に整理縮小に前進することを解説。(4分47秒)
・市役所の市街地移転について:なぜ移転するのか?を解説。(3分02秒)
・農林水産業について:今後の農林水産業展開は?(2分50秒)
・国や県と連携したまちづくり:なぜ連携が必要なの?(1分42秒)
・滞在型観光に資する国家プロジェクトの導入:その意味は?(2分29秒)
・一人暮らし高齢者の支援:地域を廻って、感じたこと・・・(2分58秒)
・妊産婦と基幹病院:エピソードも紹介(2分06秒)
・東江海岸~宇茂佐海岸の都市型リゾート整備:どのようなイメージなの?(2分52秒)
・イングリッシュタウンの整備:って何?(2分51秒)
 
1.市民に希望を与える市民サービス
停滞した市政と市民に活気を取り戻すため、市役所を市街地へ移転します。

そうすることにより市民サービスの充実、市街地の活性化、地域住民の防災拠点とします。

2.子どもたちに希望を与える教育
名護市民の子どもたちに可能な限り教育の機会を与えるため、中高一貫進学校の設置をします。

また、親の保育費や教育費の負担軽減に最優先に取り組みます。

3.大人たちに希望を与える振興策
生活の基盤である雇用の確保や農業、水産業、観光産業、サービス業、製造業、金融情報産業などを活性化するため、東江海岸から宇茂佐海岸に至る市街地前面を都市型リゾートとして整備をしていきます。
4.安心して暮らせ、希望を与える医療・福祉
子どもから高齢者に至る全ての市民に、名護に住んで良かったと言える医療や福祉を充実するため、基幹病院を設置します。

また、子どもや高齢者の医療負担や保育、学童保育等の負担軽減のため、ゆいまーる基金を設置します。

5.農林水産業に希望を与える施策
農林水産物及び加工品の市内スーパーなど小売店への販路拡大のため、市長自らトップセールスを行う仕組みを作っていきます。
〜国や県の事業を積極的に導入します。〜
6.県営総合運動公園の整備
名護市をスポーツコンベンションの街として整備し、市民の競技能力の向上、健康維持、スポーツキャンプの誘致等を図っていきます。
7.アジア国際金融センターの誘致

県が計画しているアジア国際金融センターの誘致で、規制緩和や投資環境を整備し、金融情報特区の充実を図ります。

また、養鶏場跡地を中心に周辺地域を含め金融情報タウンとして整備をしていきます。

8.MICEの誘致
名護市に立地しているリゾート施設や市街地前面に計画する都市型リゾートとの連携で国際的なリゾート地を目指します。

MICE=企業の報酬旅行や国際会議など2万人収容施設。

トップへ戻る
スエマツ文信事務所 〒905-0011 沖縄県名護市宮里7-23-21 Tel:0980-53-1077